So-net無料ブログ作成

お気の毒な事情の不動産を購入することもあります [経済・経営ニュース]

当社では競売物件には、手を出したことございません。が、任意売却物件は、度々購入しています。
前者では、裁判手続きに時間がかかったり、債務者に引っ越し費用も残らない悲惨さございます。債権者である銀行は、時間を節約したいですし、債務者の次の生活を全く配慮しないこともありません。素早く債権回収するためにも、任意売却という方法がとられます。
当社にとっても、任意売却手法であれば、債務者である売主や銀行からも感謝されます。行き場のない売り主を、購入した物件に住まわせて差し上げて、良い関係を築くこともできます。

さて記事のニュースでは、管理職定年による所得減少を契機として破産した方について書かれています。こんなにも所得が減るとは、驚きました。
不動産は額が大きいだけに、失敗も大きい怖さございます。どうぞ皆様、住宅ローンには、呉々も気をつけてください。
タグ:住宅ローン
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。