So-net無料ブログ作成

投資の中でも融資を利用しやすい不動産投資のメリットは?特に築古物件は、下落リスク小さい。 [不動産 賃貸 chintai twitter]

減価償却費を使い、利益を減らし税金の先送りを利用する。築古物件は4年償却となる。
償却が終わると、家賃売り上げの大半が、課税対象になる。
納税した後の手残りで、借入金の返済ができて初めて、投資は成功したといえる。

借入が多すぎると、手残り金で返済できず、黒字倒産となる。

だから利回りが良いからといって、全て借入金で賄ってはならない。
保有物件の半分は手持ち金で、半分は借入金で、位が適切です。
タグ:不動産投資
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。